mayuのHAPPY STUDY NOTE

浪費家専業主婦。年収の割に貯蓄がない?!今更すぎる家計簿はじめました。

【食費爆発家計からの脱却】夫婦でお小遣いを出し合う外食DAYを設けて節約中でも満足!

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

f:id:mayuuuuuuu520:20181129143343j:image

 

わたしが家計管理をしっかり始める前の我が家は、食費爆発家計でした。

 

www.mayukakei.fun

 

食費が膨れ上がっていた原因が、頻繁な外食でした。

 

夫が仕事や飲み会などで夕食がいらない日は、必ず息子と2人で外食していました。

 

ファミレスやファストフードだしそんなに高くない!

 

子供も喜ぶし!

 

そう考えていましたが、今思えばそれを言い訳にして自分が楽をしていただけだと思います。

 

その他のタイミングと外食も「自分が楽するためだった」と感じるものは、いろいろ工夫をして辞めることにしました。

 

そのため、家族での外食が月に1回程度になりました。

 

しかしもともと食べることが大好きなファミリーのため、家族の楽しみが減ってしまったのではないか?という懸念がありました。

 

そこで我が家では月に1回、夫婦のお小遣いと家計でお金を出し合って外食に行くことにしました。

 

 

外食DAYの予算

 

  • 夫婦のお小遣いから最大3,000円ずつ
  • 家計の食費から最大5,000円

 

合計最大11,000円の予算になります。

 

 

お小遣いを出し合う理由

 

我が家の家計はわたしが預かっているため家族での外食の際、いつもわたしが支払いを行っています。

そのため夫は外食が好きですが、メニュー選びの際に値段を気にしてくれている様子がありました。

 

もちろん、支払いをするわたし自身も「あまり高いものは頼まないで欲しいなぁ…」と値段を気にしてしまいます。

 

一人分ならいいけど家族全員分となると...

 

夫婦それぞれのお小遣いから出すことで、自分の分を各自負担するのと同様に考えられます。

 

割勘のようなかんじ! 

 

夫婦お互いに遠慮も心配もせず、家族みんな好きなものを食べられるようになりました。

 

 

家計からの予算を設ける理由

 

夫婦それぞれのお小遣いだけで予算を取ると、各自の負担が大きくなってしまいます。

そのため、選べるお店が限定的になってしまいます。

 

家計から補填することで、比較的多めに予算を取れるため選択肢を広げることが出来ます。

 

また家計の外食費予算を最大値とするため、予定外の出費にはならず、食費の管理がしやすくなります。

 

 

外食デーの満足度が上がった!

 

月に1回の外食デーなので「来月はどこに行こうか?」と、お店を決める楽しみがあります。

 

お互いや子供の希望を聞いてお店を選び、家族みんなで食事をすると、その時間が今までよりも満足度の高い時間となりました。

 

お会計の心配をしないだけで、今までよりもリラックスして食事の時間を楽しめるようになりました。

 

予算を比較的多めに取ることで、適度にリッチな食事も出来ます。

 

夫の理解と協力があってこそ実現しているプランなので、夫にはとても感謝をしています。

 

しかし夫本人にも楽しんでもらえているようなので、今後も継続したい方法と思っています。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。